世の中の疑問

新型コロナウイルスワクチン4回目(BA.1オミクロン株対応のモデルナ製)の副反応と対策~30代男の事例~

困っている人
オミクロン株対応のコロナワクチンは副反応ある?
困っている人
4回目のコロナワクチンは、1,2,3回目と比べて副反応は強い?

このような疑問にお答えします。

2022年10月に、自治体の集団摂取で、
4回目のコロナワクチンを接種しました。

接種したワクチンは以下のとおりです。

  • モデルナ製
  • オミクロン株対応(BA.1用)

なお、3回目までの接種は以下のとおりです。

  • 1回目(2021年7月25日):ファイザー製
  • 2回目(2021年8月15日):ファイザー製
  • 3回目(2022年2月19日):モデルナ製

1回目と2回目の副反応やそのときの対策の詳細
以下の記事でまとめています。

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製)の副反応と対策【30代男性】1回目と2回目の違い?

3回目の副反応やそのときの対策の詳細
以下の記事でまとめています。

新型コロナウイルスワクチン3回目(モデルナ製)の副反応と対策~30代男の事例~

本記事では、4回目のBA.1オミクロン株対応のモデルナ製を
接種したときの副反応や対策をまとめます。

なお、筆者の簡単なプロフィールは以下のとおりです。

  • 30代前半の男
  • 会社員で、最近はテレワーク中心
  • 月1,2回ランニング等の運動を実施(1-3回目のときと比べて運動量が大分減りました。。。)

※注意※
本記事での内容は、
一個人としての事例という点をご理解ください。

ワクチン接種後の症状と対策

症状は大きく2つありました。

  1. 摂取箇所の痛み
  2. 発熱

1.接種箇所の痛み

摂取箇所の痛みは、接種後3日間続きました。

接種箇所の痛みは、1-3回目と同等でした。

対策は、摂取箇所を触らないのみで、気がついたら、痛みが無くなっていました。

2.発熱

次に、発熱についてです。

最高で38.1度まで上がりました。

4回の接種の中で、最も熱は上がりました。

平熱に戻るまでは、48時間弱でした。

感覚的には、3回目よりも発熱の辛さは少なかったです。

対策は、経口補水液解熱剤です。

1-3回目と同じ対策で、回復することができました。

まとめ

個人的な感覚では、
3回目のほうが副反応は強く、4回目は少し楽でした。

コロナワクチンは、今後も接種が必要(無償が続く)かもしれません。

ワクチンの種類が変わっても、対策をしっかり取れば、
必ず回復するということを身をもって体験できました。

今後も接種した際は、
4回の経験を活かして、早期に回復できるよう対応していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-世の中の疑問
-, ,

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2022 All Rights Reserved.