世の中の疑問

新型コロナウイルスワクチン3回目(モデルナ製)の副反応と対策~30代男の事例~

困っている人
コロナワクチンの1・2回目はファイザー製を摂取したけど、
3回目はモデルナ製を摂取すると副反応はどうなるの?
困っている人
モデルナ製のコロナワクチンは副反応が強いって聞くけど、どうなの?

このような疑問にお答えします。

2022年2月に、
自治体の集団摂取で
3回目のコロナワクチン(モデルナ製)を打ちました。

ちなみに、1回目と2回目は、
2021年7月と8月に、
コロナワクチン(ファイザー製)を打ちました。

1回目と2回目の副反応やそのときの対策の詳細は
以下の記事でまとめています。

本記事では、3回目のモデルナ製のワクチンを
打ったときの副反応や対策をまとめます。

なお、筆者の簡単なプロフィールは以下のとおりです。

  • 30代前半の男
  • 会社員で、最近はテレワーク中心
  • 週1,2回ランニング等の運動を実施

※注意※
本記事での内容は、
一個人としての事例という点をご理解ください。

ワクチン接種後の症状と対策

症状は大きく2つありました。

  1. 摂取箇所の痛み
  2. 発熱

摂取箇所の痛みは、
1回目と2回目のときと同様で、数日間痛みが続きました。

特に対策をせず(強いて言うなら摂取箇所を触らない)、
気がついたら、痛みが無くなっていました。

次に、発熱についてです。

1回目と2回目よりも熱は上がりました。

最高で38度まで上がりました。

体温の推移は以下のグラフのとおりです。

朝10時に摂取ましたが、
日中はとくに体の変化はありませんでした。

しかし、夜に寝ていたら寝苦しくなり、
体温を測ると、38度もありました。

対策は、市販の水分補給と解熱剤です。

あとはひたらすら寝て過ごしました。

接種後、48時間が経つと、熱は完全に下がりきりました。

発熱によるだるさ、頭痛は少し残っていましたが、
72時間後にはすべての副反応が無くなりました。

今回は、38度まで熱が上がりましたので、
1回目と2回目よりも熱は上がりました。

まとめ

  • 接種後、16時間後に38度の発熱
  • 接種後、48時間後に平熱へ戻る
    (対策は、市販の水分補給と解熱剤)
  • 接種後、72時間後に頭痛や接種箇所の痛みが完治

1回目と2回目(ファイザー製)との違いは、
発熱の高さのみでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-世の中の疑問
-,

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2022 All Rights Reserved.