世の中の疑問

大谷翔平選手を勝手に評価してみた【成績は?海外のファンの声?移籍先は?】

本記事では、メジャーリーガーの大谷翔平選手について取り上げます。

大谷翔平選手は二刀流としてアメリカ、日本の野球を盛り上げています。

僕自身、野球は観戦専門です。

野球の成績には、多くの数字があります。

数字が好きな僕にとっては野球というスポーツは、
観戦したり、成績を眺めたりするのは合っています。

また、アメリカはデータ主義なところがあり、
様々な数字が集計されるので、色々と楽しめます。

そんなアメリカの野球では、
日本人の大谷翔平選手が、2刀流に挑戦しています。

単に2刀流をするだけでなく、
しっかりと成績を残すという点に惹かれて応援するようになりました。

本記事では、大谷翔平選手を勝手に評価していくという試みとなります。

大谷翔平の野手としての成績

野手としての成績は次のとおりです。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2021年
試合155
打席639
打数537
得点103
安打138
二塁打26
三塁打8
本塁打46
塁打318
打点100
盗塁26
盗塁死10
犠打0
犠飛2
四球96
敬遠20
死球4
三振189
併殺打7
打率0.257
出塁率0.372
長打率0.592
OPS0.965

大谷翔平の投手としての成績

投手としての成績は次のとおりです。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

2021年
登板23
先発23
完投0
完封0
無四球0
勝利9
敗戦2
セーブ0
ホールド0
勝率0.818
打者533
投球回130.1
被安打98
被本塁打15
与四球44
敬遠2
与死球10
奪三振156
暴投10
ボーク2
失点48
自責点46
防御率3.18
WHIP1.09

2021年の大谷翔平選手

2021年の成績について

ホームラン46本は申し分なし。

打点は100を達成したのは良かったのですが、
ホームランの数に対して少なめでした。

打点はチーム状況にも影響するのでしょうがないです。

来季はトラウト選手が復帰し敬遠が減り、
他選手が塁に出てチャンスの機会が増えることを祈りましょう。

海外ファンの反応

日本での大谷選手の盛り上がりは、
ニュース番組で専用コーナーができるほどで、すでに知っていると思います。

なので、海外ファンの様子を紹介します。(以下の記事参照)

やはり、特大ホームランは魅力があるようです。

また、海外ファンは、家族ぐるみで一選手を応援しています。

活躍すればするほど、スーパーマンのように特集されていて注目の高さが伺えます。

2022年への期待

2021年のシーズン後半は、10勝いくかどうかというニュースで盛り上がっていました。

結果は、9勝で止まってしましました。

2022年は、10勝は達成してほしいです。

また、完投も2回くらいして、規定回到達もしてほしいです。

2刀流しながら規定回到達するということは、
回の序盤で炎上は少なく、6-7回は投げることになるので、成績も良いものになります。

野手としては、今年と同じように、ホームラン量産スタイルでいってほしいです。

また、日本人メジャーリーガー、特に投手は怪我で泣かされることが多いので、
そこは気をつけて健康体でいてほしいです。

今後の移籍先は?

大谷選手が怪我がなく活躍し続けると、FA権を2023年に取得できます。

FA権行使しての契約では、大型契約を獲得できる可能性があります。

そのときは、2刀流を継続を希望するかどうかで契約条件が変わりそうです。

また、大谷選手を獲得に名乗りを上げるチームは、次のチームでしょうか。

  • ヤンキース
  • ドジャース
  • マリナーズ

過去に日本人と大型契約したことがあり、獲得したいと考えるのではないでしょうか。

もちろん、現在所属しているエンゼルスも獲得に名乗りを上げると思います。

このときのエンゼルスが勝てるチームになると良いのですが。。

個人的には、2刀流を継続できる、プレーオフ進出が狙えるチームに移籍してほしいです。

参考記事:

趣味のゲームや車について

2021年10月12日号の「Newsweekjapan」では、大谷翔平の特集が組まれていました。

特集の中からトピックを紹介します。

一つ目は、趣味のゲームです。

スマホアプリゲームの「クラッシュ・ロワイヤル」が趣味で、チームメイトと交流を兼ねて遊んでいるそうです。

僕も、このゲームを遊んだことがあるのですが、
戦略が物を言うゲームで、
弱いカードしか持っていなくても、戦略で勝つことができます。

相手の城を壊すという単純なゲームでありつつも、
夢中になれる、白熱する対戦は野球選手もハマるみたいですね。

二つ目は、車です。

2021年のキャンプで目撃された愛車は、
マットブラックカラーのステラ「モデルX」です。

僕は車は全くわからないのですが、
これはカッコいいですよね。

ハンドルが丸くなくて長方形で未来を感じます笑

-世の中の疑問
-

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2021 All Rights Reserved.