子育て

年子とは?~意味・定義、学年のパターンを説明~【図解】

本記事では、年子の意味を説明します。

ぼく自身、年子の親で、
年子と言うけど、
正式な言葉の意味を知りたく調べました。

よくある理解は、
「1学年差のきょうだい」
です。

実は、1学年差ではない場合もあります。

それでは年子の意味をみていきましょう。

年子の意味

年ごとは、
「同じ母親から連続した年に生まれた、年齢がひとつ違いのきょうだい」
の意味となります。

つまり、上の子が生まれてから最長で1年11カ月までの間に、
下の子が生まれることを指します。

上の子が、2021年10月1日に生まれた場合、
下の子が、2022年12月31日までに生まれたら年子になります。

例①1学年差

上の子が、2021年10月1日に生まれた場合、
下の子が、2022年4月2日から2022年12月31日までに生まれた場合、
1学年差になります。

例②2学年差

上の子が、2022年2月1日に生まれた場合、
下の子が、2023年4月2日から2023年12月31日までに生まれた場合、
2学年差になります。

例③同学年

上の子が、2021年5月1日に生まれた場合、
下の子が、2022年4月1日までに生まれた場合、
同学年になります。

パターンごとに図解

いかがでしたでしょうか。

例のように、条件が揃えば、
年子は、
1学年差ではなく、
2学年差や同学年になることもあります。

最後に、文字だけだと理解が難しいと思い、
図解しましたので、ご参考ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-子育て
-

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2022 All Rights Reserved.