米津玄師について(Kenshi Yonezu)~Lemon、馬と鹿、パプリカ、新曲、オススメは?~

あなたは、米津玄師という歌手を知っていますか?

今回は私のお気に入りの歌手である米津玄師さんの好きな曲を3つご紹介したいと思います。

米津玄師さんの世界観は、見たことがなく、引き込まれます。

各曲のMVも貼りつけますので、是非、楽しんでください。

Lemon

【Lemon】

まずは、「lemon」です。

なんといっても、曲の始まりの「ウェッ」です。

もし、 「ウェッ」 がなかったら、ここまでの人気は出なかったと思うくらい、
良いバランスを実現している要因だと思います。

この曲は、果物のレモンの酸っぱさを感じることはないです笑

また、MVの踊りがなんともいえない変な感じが癖になります。

馬と鹿

【馬と鹿】

次は、「馬と鹿」です。

この曲は、日曜劇場のノーサイド・ゲームの主題歌にもなりました。

私自身、ノーサイド・ゲームを観ていました。

ラグビーのドラマですが、会社政治とその会社のラグビー部の物語で、
困難な状況をチームで乗り越えていく内容です。

そんなドラマの物語と曲がとても合っていて、
また月曜から頑張ろうと思わせてくれました。

この曲はとても壮大な雰囲気を感じます。

この壮大さが立ちはだかる壁の大きさを表していて、
「やってやる」「乗り越えてやる」という気持ちにさせてくれます。

パプリカ

【パプリカ】

夏の終りに聞きたい曲です。

夏が終わる雰囲気を感じます。

ちょっと寂しくもあり、次の目標に向けて頑張っていこうと思わせてくれます。

また、MVの絵がとても手作り感があり、見入ってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

米津玄師さんの曲の中でもとびきりお気に入りの曲を紹介しました。

曲も良し、MVのも良しと楽しむことができるので、
ぜひ、米津玄師さんをチェックしてみてください。

米津玄師について(Kenshi Yonezu)~Lemon、馬と鹿、パプリカ、新曲、オススメは?~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です