ビジネスフレームワーク

AISAS~もう古い?購入モデルとは?AIDMAと違う?~

本日は、マーケティング分野におけるフレームワークの
AISASについてお話したいと思います。

提唱者・時期

AISASは、
2005年、電通によって、商標登録されました。

概要

AISASとは、消費者の行動プロセスです。

【認知段階】
 1.Attention(注意:商品やサービスについて知る)

【感情段階】
 2.Interest(興味:興味をもつ)
 3.Search(検索:インターネット検索して調べる)

【行動段階】
 4.Action(行動:購入する)
 5.Share(共有:商品評価をSNS等で共有する)

※AIDMAの考え方をインターネットが普及した現在の消費行動にあてたもの。
 インターネット時代におけるAIDMAともいえる。

使用用途・目的

使用用途・目的は、以前書いたフレームワーク【AIDMA】
と同様に、

  • 消費者の購買決定プロセスを知る
  • 消費者がどのような状況に位置しているのかを把握する
  • 状況に適切なコミュニケーション施策を検討・実施する

となります。

-ビジネスフレームワーク
-, ,

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2020 All Rights Reserved.