ビジネス

有給休暇を取得するには~権利?期限?仕事を共有する~

本日は、日本の社会問題にも挙がることが多い、有給休暇取得について考えていきたいと思います。

日本企業では、有給休暇の取得率が低いと言われております。

実際、日本では、有給休暇の取得する率が低いことが、以下のサイトで発表されております。

https://welove.expedia.co.jp/infographics/holiday-deprivation2018/

上記のサイトで紹介されている、
日本人が休みを取らない理由の一位の
人手不足について考察と解決策について筆者の考えをお話していきたいと思います。

人手不足つまり、有給休暇を取得することで、自分自身の業務を対応する人がいなくて会社へ悪い影響を与えることが考えられます。

そのための解決策として、
業務(日常の業務含む)を共有することがあるかと考えます。

仕事を共有する方法とは、複数人がお互いの仕事を把握し、いつでもできる状況だと定義します。

具体的な方法としては、以下が考えられます。

  • 仕事を分解して、複数人で分担し、定期的に変わる
  • 仕事の進捗状況を共有する場を定期的に設ける

日本政府も有給休暇取得が低いことを問題意識しており、有給休暇取得を義務化する動きがあります。

この動きで、日本での悲しい事件を少しでも少なくなれば楽しい仕事ができ、楽しいプライベートが過ごせるのではないでしょうか。

一つの方法として、仕事を共有することを実践していければと思います。

なお、有給休暇は法律上、定められている部分や企業で定められている部分があります。

ぜひ、一度、ご自身の企業の有給休暇について調べてはいかがでしょうか。

-ビジネス
-, , ,

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2020 All Rights Reserved.