ビジネス

思考の悪い癖

今回は、仕事をする上での悪い癖を考えてみたいと思います。

良い癖はいろいろな場所で見ることはあるとあります。

例えば、先輩、上司、参考書等々。

以下に、【思考の悪い癖】と【どうすべきか】を考えてみました。

思考の悪い癖

  1. テンプレ思考
    ⇒常に正しい答えを求める。
  2. いつまでも議論/形にするのが遅い
    ⇒たたき台を作成し、議論を重ね、改善していく。
  3. ファクトチャートがない
    ⇒考え方や概念を描いた「コンセプトチャート」ばかり作る。
     情報の裏付けを行なう「ファクトチャート」を作らない。
  4. 質問、フィードバックではなく、尋問ばかりする
    ⇒プラスαでより良いものを作っていくべし。
  5. 必要以上に跳ね返す、弁明ばかりする
    ⇒弁明すべきことか、検討すべきことをはっきりさせる

5つの悪い癖とどうすべきかを書きましたが、いかがでしたでしょうか。

いきなり、良い癖を実践することは難しいと思います。

何事も、より良くしていくには、自分の悪いところに気づき、

それを改善していくことが大事だと考えています。

一つの実践方法として、よく言われるフレームワークである

PDCAが効果的だと考え、日々実践しています。

皆さんの生活や仕事において参考になればとても嬉しく思います。

-ビジネス
-,

Copyright© よろずや-YOROZUYA- , 2020 All Rights Reserved.